AAカップからバストアップするには?

aaカップの胸

AAカップとは

バストカップの中でも、AAカップと言えば最も小さいサイズと言えます。Aカップの下着でもちょっと余るような、ちっぱいのことを指します(・ω・)

 

服を着てしまうと、性別も全くわからなくなってしまうほどなので、本当に大きな悩みになっていることでしょう‥。近年では胸の大きい人と、小さい人の差が非常に激しいので、Bカップくらいでも貧乳と呼ばれてしまう時代なので、その悩みの大きさは計り知れません。

 

 

通常、女性ホルモンが問題なく分泌されていれば、少しは胸の膨らみができるはずですが、なぜこんなにカップの大きさに差がつくようになってしまったのでしょうか。

 

乳房が成長しない原因は、現代増加している、規則正しい生活週間で過ごせていないような現状が、少なからず関係している可能性が高いと言えます。

 

 

胸が上手に成長しない理由は?

育乳 ポイント

 

AAカップと胸が小さい理由の多くが、バスト周辺の脂肪量の少なさが原因です。

 

偏った食生活などでうまく全身に栄養が届かず、脂肪である胸が影響を受けている可能性が高いということです。

 

また、成長期の若いうちからダイエットに気を取られ、野菜中心など食事制限をする女性も多く、それも影響しています。バストアップしたいのであれば、まずはバランスの良いきちんとした食生活を送ることが大切です。

 

 

他にも、最近の若い女性は衣装の露出も増え、ヒールなどを履く人も多いので、冷え性気味の方が多いです。これも大きく関係しています。

 

なぜなら、冷えてしまって体温が下がると、バストアップに必要なタンパク質や女性ホルモンの成分が、体にうまく届かず成長しにくい環境を作ってしまうことになります。

 

 

小さい胸は遺伝で決まってしまうの?

 

遺伝,家系

 

多くの女性の悩みの種になるバストサイズですが、一体どのようにして決まっているのでしょうか。

 

マッサージや豊胸サプリで大きくなったという話は近年よく耳にすることでしょう。でも、そもそも何もしなくても、豊かなバストを持っている人もたくさんいませんか。

 

 

その違いは何なのか、気になりますよね。遺伝だからとバストアップを諦めている人の話をよく耳にするので、その真偽を確かめていきたいと思います!

 

バストのサイズは遺伝子では決まらない?

親に似る

顔や身長などのスタイルが親や兄弟、親戚と似ているなと感じることは良くありますよね。

 

実際遺伝により大半が決まってくるそうなので、当たり前だといえるでしょう。

 

ところが、実はスタイルの中でもバストの大きさに関しては 遺伝子で決まるとはあまり言えないのだそうです。

 

胸の大きさのベースは生まれ持った素質によって決まり、遺伝が関係しているのは30〜40%と考えられています。つまり、半分にも満たない割合なので、これではバストサイズが遺伝で決まるとはいえないと思います。

 

 

たとえ遺伝では胸が小さい確率があっても、それ以外の要素でどうにでも変えられるということになりますよね。

 

ではバストのサイズはどのような要因が影響しているの?

バストサイズ 要因

では、実際には何が影響しているのか、その要因は主に3つ考えられます。

 

まず1つ目は、女性ホルモンの分泌量です。妊娠中に胸が大きくなり、授乳を終える頃にもとに戻るというのもこれの影響ですね。

 

そして、2つ目は乳腺組織の発達度合いです。胸は90%が脂肪 残りの10%が乳腺構成されています。

 

この乳腺が太いほど、周りの脂肪も増えて胸が大きくなります。太っている人の方に胸が大きい人が多いというのは、この脂肪が多いからですね。

 

しかし、乳腺が発達して大きくなったわけではないので、身体が痩せると胸も小さくなってしまいます。

 

 

aaカップ,aaカップ バストアップ,aaカップ 胸 大きく

反対に、痩せ型なのに胸が大きい人は、乳腺が発達しているということです。最近注目されている豊胸サプリの多くは、この乳腺の発達を促すことでバストアップを目指すものですね。

 

最後に、3つ目として考えられるのが過度なストレスやダイエットです。これは、バストアップの邪魔をするマイナス面の要因です。

 

せっかくバストアップのために何かしていても、ストレスやダイエットによる栄養の偏りがあると、思うように結果が出ないこともあるので注意が必要です。

 

このように、バストサイズには遺伝以外の要素が大きく関係しています。そして、それらは生活習慣で変わるものなので、誰でもバストアップできるということになりますね。

 

遺伝だからと諦めていた人も、これを機会にぜひ自分の生活を見直してみて下さいね。

 

AAカップ女性のバストアップは 胸を大きくする土台・環境作りから!

 

バスト 土台

上記を参考に行っていただきたいのはまず、胸を大きくするための土台作りから始めることが大切です。

 

短期間で成功しようとするのではなく、自分の体調や女性ホルモンバランスを気遣い、じっくりと胸の成長を促していく方法の方がいいでしょう。

 

 

バストアップに効果的食品、体を温めてくれる効果のあるものを摂取することを心がけましょう。食事もきちんと3食食べるようにして、食生活を改善することが大切です。

 

また、体を温めるように日頃から気をつけて、しっかりと入浴をしたり、寒い日にはきちんと暖かい格好をするなど、体作りから始めることが大切です。

 

aaカップ,aaカップ バストアップ,aaカップ 胸 大きく

 

 LINEで送る

⇒ TOPページへ 小さい胸 バストアップ方法

関連ページ

Aカップから
Aカップ女性は全体の5%と言われています。どんどん減っているのに、私の胸は全然育たない。そんな悩みを解消する為に、ぜひ知っておいていただきたいバストケアとは?〇〇を良くすることでAカップ卒業へ近づきます!
Bカップから
Bカップを大きくしたい!一般的にBカップは、少し小さめバストといったイメージでしょうか?バストトップとアンダーの差が12.5cm〜15cm程度の方が当たります。もう少しカップアップしたのに‥。そんな女性に気をつけてほしいポイントとは?要チェック!
Cカップから
Cカップ女性は貧乳という訳ではありませんが、まだまだサイズアップしたいという方も多いです。同じカップサイズであっても、胸が小さいと感じる方も!こちらではCカップでも小さ目と感じる理由や、バストアップ方法をご紹介。要チェックです!
Dカップから
カップサイズは一応Dカップ。でもなぜだかあまり大きく見えなしし、自分のバストに満足していない。。それには理由があります!Dカップ女性でも小さく感じる原因、また胸を大きくするためのケア、要チェックです!