離れた胸をしっかり寄せたい!

離れ 胸,離れ胸 谷間

 

年齢を重ねるにつれ増えていくのは、体の悩みです。中でもバストに関する悩みは増えていく一方ですね。

 

若いころには保てていたはずのボリューム、ハリ、ツヤが加齢とともに徐々に失われていくのを目の当たりにすることは、体の中で確実に起こりつつある老いを痛感してしまいがちです。

 

 

胸のたるみ、サイズダウンなどと合わせて悩まれているのは「胸が離れている」ということも当てはまるのではないでしょうか?
離れ胸で谷間ができないという悩みに関しては、年齢に若い方が持つ悩みにも当てはまるのです。その原因はいったいどのようなものがあるのでしょうか?

 

離れ胸改善にはクーパー靭帯の働きが重要?

はてな マーク

バストを構成する要素は、脂肪と乳腺です。乳腺の発達とともに乳腺の周りに脂肪がつくことで、バストは大きくなっていきます。
乳腺の発達にはエストロゲンの作用もとても重要です。

 

しかし、それのみに注目していると、バストはただ大きくなってしまうだけで、重力に従って下垂してしまいます。

 

きれいなバストや谷間を保つために必要なのは、バスト全体を支えている大胸筋や小胸筋、そしてクーパー靭帯の働きが必要不可欠なのです。

 

 

大胸筋は、離れめのバストの形を、きれいにし続けるためには必要な筋肉です。大胸筋の衰えは、バストのハリを失い、バストトップが離れる原因にもなってしまいます。

 

そこで、日ごろから大胸筋を鍛えておくことが重要です。手軽に続けることができるエクササイズやマッサージを、時間の余ったときに気軽に続けていくことがよいでしょう。

 

◆参考:バストアップ リンパマッサージ仕方 ページもチェック!

 

胸 大きく リンパマッサージ 仕方

 

 

両肘を張った状態で手のひらを、胸の中心部で合掌するときのように合わせる「合掌のポーズ」や、膝をついた状態で腕立て伏せを行うなど、大胸筋を鍛える簡単なエクササイズは、当サイト以外でもたくさん紹介されています。ご参考になられてみてはいかがでしょうか?

 

クーパー靭帯は繊細…守るためには?

胸 クーパー靭帯

胸を支えるクーパー靭帯は、とても繊細な組織でできています。一度傷がついたり切れてしまうと二度と修復することはありません。

 

クーパー靭帯をキープさせ続けるためには、バストをなるだけ揺らさないことが重要です。

 

とはいっても、日常生活するうえでバストを揺らさないで行動することというのはまず不可能です。クーパー靭帯の保護のために必要なのは、ブラジャーの着用です。

 

 

◆参考:クーパー靭帯を保護する ページもチェック!

 

バストアップ

 

 

バストの発達は、初潮を迎えた時期から始まります。離れ胸の防止には、バストのふくらみが始まるころからの、ブラジャーの着用が勧められています。
目安としては、バストトップと体の位置が、5センチ以上になったころから着用すると、よいとされています。

 

まだ活発な小、中学生の頃にはスポーツブラを、スポーツブラでは胸の揺れを実感できるようになったりバストがはみ出してしまうころには、ストラップ付きのいわゆる「大人ブラ」を着用していくとよいそうです。

 

離れ胸改善するブラジャーを購入する際のチェック点!

女性 オッケー

店頭でブラジャーを購入するときには、必ず試着を行いましょう。

 

着用した時点でチェックしておきたい項目としては、

  • きちんとカップにバストが収まっているか
  • 鎖骨の間とバストトップをたどったら正三角形の形になっているか
  • ストラップ部分やアンダーの部分が食い込んでいないか

 

ということが挙げられます。

 

試着室内のポスターに、このようなポイントが明記されたポスターが掲示されている販売店もありますね。

 

 

また、試着後に店員さんに、胸が正しい位置に収まっているかということも、細かくチェックしていただけるので、遠慮することなくアドバイスを受けることも重要です。

 

激しい運動を行うことはバストに衝動を与えることになってしまいます。
運動を行う時にはスポーツブラの着用を心掛けましょう。

 

 

睡眠時 ブラ

寝ている姿勢は、離れ乳になりバストが横に広がってしまうだけではなく、バストの中の脂肪が体の横の部分に溜まりがちになります。寝るときには、離れ乳 改善のためにブラジャー、ナイトブラを着用すると、胸が離れたり脂肪の流出を防いでくれます。

 

アンダーの部分がきつめなブラジャーを着用し続けると、きれいなボディーラインが保てない上にバストに血流が流れにくくなってしまいます。さらに血行不良が続くと、筋肉の衰えにもつながってしまいます。

 

バストアップに必要な栄養成分は、血流にのって流れてくるので、常に血行を良くするためにも、綺麗なポジションで収まる、適切なサイズのブラジャーを選びましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る