まずは女性のバストの役割を知ろう♪

バストサイズ,カップアップ

 

男性と女性の身体つきの違いは、様々な部位に見られますが、やはりすぐに思いつくのはバストですよね。

 

おっぱいの大きさには個人差がありますが、たとえ小さい胸の人でもふんわりとした、女性らしさが出ています。では、この柔らかい女性特有のバストには何の役割があるのでしょうか

 

授乳はもちろんですが、それならサイズは特に必要ないということになってしまいますよね。今回はその小さな疑問を解消していきたいと思います。

 

 

女性のおっぱいの役割 出産

大人 胸

まず、誰でもすぐに浮かぶ役割は、出産後の授乳ですよね。

 

赤ちゃんに母乳をあげるために乳腺組織が発達しています。また、丸みを帯びた胸の膨らみは、赤ちゃんが飲む際のクッションとしての役割を果たしています。

 

 

特にバストサイズが必要ということはなさそうですが、男性のような固い胸板では、赤ちゃんが心地良くないですよね(・ω・)。

 

セックスアピールとしての役割

胸の大きさ セックス,胸 セックスアピール

 

そして、バストが持つもう1つの大事な役割が、男性へのセックスアピールです。

 

人間以外の多くの動物は、お尻でセックスアピールを行い、バストはあくまで授乳のための部位でしかありません。しかし、四足歩行の動物にとってお尻は最も目に付き易い部位ですが私たちはどうでしょうか?

 

 

二足歩行の人間の場合、目線よりだいぶ下になってしまい自然に惹きつけられるとはいえないでしょう。そこで、すぐに男性の目につくバストが代わりのセックスアピールを行うようになったのです。

 

それにより、授乳には必ずしも必要ではないバストサイズを意識してしまうようです。

 

身体をチェックしてホルモンの調子が分かる‥?

ホルモンバランス

 

バストの役割は主にこの2つですが、実はそれ以外にも役立てることができます。
それは、女性の身体の調子を知れるということです。

 

胸のカップサイズは大きくないといけないというものではないので、胸が小さいからといって悩む必要はないと思いますが、形には少し気を配ることが大切です。

 

 

血液の循環が悪くなったり、女性ホルモン バランスが崩れていたりすると、バストが下に垂れ下がってきます。これを誤魔化そうとブラジャーでしっかりと固定する人がいますが、それでは逆効果です。

 

バストが崩れているなと感じたら、バストマッサージをしたり、食事や睡眠に気を配ったりすることで、女性ホルモンのバランスを整えましょう。

 

成長期の間しかバストアップできないって本当?

成長期 胸

 

バストアップしたい!と考えている女性は、世の中にたくさんいるのではないでしょうか。

 

実際に女性ホルモンを活性化するような食事に気を使ったり、マッサージを行ったりしている人も多いですよね。最近では、プエラリアなどが配合された豊胸サプリも一般的になり人気となっていますね。

 

 

しかし、頑張っても思いの外、小さい胸に結果が繋がらないという悩みの声もよく聞きますよね。やはり成長期を過ぎた大人は、バストアップしないのでは、という声もあります。

 

そこで、今回はその真偽を確かめてみたいと思います。

 

何歳くらいから膨らんでくるの?

大人 バストアップ,バストアップ できない

 

まず、最初に胸が膨らみ始める時期について説明します。子供の頃のことでよく覚えていないという人がほとんどではないでしょうか。

 

バストは約4年の間に順々に膨らみ、形を変えていくとも言われています。この4年間というのは、初潮の前後の時期です。初潮の年齢は10〜15歳と人によって差があるので、年齢でバストの成長度合いが計れるわけではありません。

 

 

小さい胸がどう大きくなるの?

丸い バスト

最初にバストサイズに変化が現れるのは、初潮の1年以上前で、まず乳頭周辺が膨らみます。そして、初潮前後になると膨らみが横に広がってきます。

 

その後、1〜3年程の間に丸く立体的に膨らんでいき、大人と同じような見た目のバストが完成します。

 

、この時期は最もバストが固く、大人になるにつれてだんだんと柔らかくなっていきます。

 

 

バストサイズにはかなり個人差がありますが、基本的にはこの時期にのびのびと過ごしていれば、自然に胸は大きくなるのです。寝不足やストレスによって女性ホルモンの分泌が少ないと、あまり大きくならないと言われているので、自然に過ごすことが大切ですね。

 

⇒10代 胸を大きくする方法 ページもチェック!

 

もうおっぱいを大きくすることは無理なの?

大人 バストアップ,バストアップ できない

 

では、初潮後1〜3年で完成したバストは、これ以上カップサイズが上がらないのでしょうか。

 

答えは決してそんなことはありません。
実は大人ではバストアップできないというのは、語弊があるのです。

 

 

ここまで説明したように、成長期には何もしなくてもバストが大きくなります。それに対し、大人は放っておいたら大きくならないというだけなのです。つまり、育乳マッサージや、バストアップサプリの服用など、努力をすれば胸を大きくすることは可能だということです。

 

なかなかバストアップの結果が出ないという方は、ぜひ違う方法にもチャレンジしてみて下さい。大人だから胸は育たない、カップアップできないなんてことはありません。

 

 

ただ、人によりバストの大きさや形、悩みが違います。もしかしたら今の胸を大きくする方法は、自分に合っていないだけかもしれませんよ。ぜひ諦めずに挑戦してみて下さいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

⇒TOPページ 胸を大きくする方法

関連ページ

加齢によるバストの変化 なぜ胸は垂れてしまうの?
どうして若いときと違って、バストは垂れてしまうの?綺麗な形を維持できないの?自分の胸の変化の原因や、対策方法を知って、いつまでも歳に負けない。自分に自信を!
バストアップマッサージって本当に効果があるの?
バストアップマッサージって本当に効果あるの?こちらでは自宅でできちゃうボディーケア、やマッサージの仕方をご紹介!なぜハリ感がアップするのか、ぜひチェックして下さいね!