バストの年齢による変化とは?

加齢 バスト 垂れ,加齢 胸 垂れ

 

女性ならば誰だって、美しいバストに憧れるものですよね。

 

サイズアップしたい人もいれば、今のサイズに満足している人、小さくしたい人もいると思いますが、どんな大きさであっても、美しく見える大切なポイントがバストの形です。

 

女性らしい丸みを帯びて柔らかい形をし、上向きで垂れていない状態が良いですね。

 

しかし、年齢を重ねるにつれ、どうしてもバストの崩れが目立ってきてしまいます。

 

ネットや雑誌などで、大人女性でも効果のあるバストアップ法や、アンチエイジング法が色々紹介されているのが目に入りますよね。まずは加齢によりバストがどのように変化するのかを知っておきましょう。

 

加齢によってバストやヒップが影響を受ける原因とは?

胸 イラスト

女性の身体の中で、最も年齢による影を受けるのがバストとヒップです。

 

では、なぜバストは加齢によって変化してしまうのでしょうか。その原因は主に3つに分けられます。

 

まず、1つ目はホルモンバランスの変化です。

 

女性らしい身体を作るのに欠かせない女性ホルモンは、40代半ば頃から急激に分泌量が低下します。それによりバストを構成する乳腺と脂肪の構成比が変わってしまい、バスト全体が柔らかくなってしまうのです。

 

若いころのような張りが失われてしまうということですね。

 

 

花 装飾

2つ目は、長年バストの重力と揺れを支えてきたために、クーパー靭帯が伸びてしまうということです。

 

バストには筋肉がなく、乳腺組織を支えているのはクーパー靭帯です。ここにストレスがかかり伸びてしまうと、上向きに引っ張ることができなくなってきてしまうのです。

 

◆関連:クーパー靭帯を保護する ページもチェック!

 

クーパー 靭帯

 

 

そして、3つ目は加齢による皮膚の弾力性や、柔軟性の低下です。これでバストを支える力が弱まってしまいます。

 

どのように胸は垂れていくの?自分はどの段階?

バスト 加齢グラフ

バストの加齢による変化には段階があります。

 

まず、最初は丸い形で垂れていない状態から始まり、次にバストの上側のボリュームが落ちてきます。

 

そして、下側がたわんで乳頭が下向きになり、最後にバスト全体が外に流れて下がります。

 

一度次の段階に進んでしまったバストは、元には戻らないと言われているので、今はまだ平気でも注意しておく必要がありますね。

 

このように、どうしても加齢によって形を変えていってしまうバストですが、年齢を重ねても美しいバストの人もたくさんいますよね。

 

参考:40代 バストアップ方法 ページもチェック!
アラフォー女性

 

加齢による影響を知った上で、年齢を言い訳にせず、美しいバストを保つ努力をしていきましょう♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

関連ページ

大人はバストアップできないの?
バストアップマッサージって本当に効果があるの?
バストアップマッサージって本当に効果あるの?こちらでは自宅でできちゃうボディーケア、やマッサージの仕方をご紹介!なぜハリ感がアップするのか、ぜひチェックして下さいね!