妊娠のための大切なプロゲステロン作用

バストアップ 女性ホルモン

生理の終わりころから排卵日近くにかけて、女性の体内で分泌が活発になるのが、卵胞ホルモンいわゆるエストロゲンです。

 

インターネット上の、女性向けのページでは「キラキラ期に分泌される美肌ホルモン」という紹介をしているサイトもあるようですね。

 

 

生理が終わって排卵が近づくまでの「卵胞期」は、基礎体温も低温期に入り、体の中だけではなく心も充実している時期なのでキラキラ期とも表記されているようです。

 

万全の体調の下、やる気もみなぎり気力も充実しているというコンディションなので、周りの方々からも「キラキラしているなぁ。」という良い印象を持たれることからこのような呼び名が付けられたのでしょう(・ω・)♪
エストロゲンの働きページもチェック

 

 

こちらではうって変わって「イライラ期」とも呼ばれてしまうプロゲステロン作用について、ご紹介いたします。

 

プロゲステロン期(黄体期)って?

イライラ プロゲステロン

しかし排卵日が近づくころから生理が始まる「黄体期」にさしかかる周期。体調がすぐれない日が続き、心なしかイライラが続くという不調な時期に差し掛かってしまいます。

 

生理前は頭痛や腹痛などの、体調不良になりがちです。同じお化粧品でスキンケアを続けているはずなのに、くすみやテカリがひどくなったと感じられることもあるかと思います。

 

 

体調が悪いという理由だけではなく、ほんの些細なことでイライラが募りやすくなります。黄体期に起こるこのような、女性に及ぼす不快な症状はすべて、プロゲステロン(黄体ホルモン期)の分泌による身体への影響だといわれています。

 

これまでに挙げた例ですと、エストロゲン=良いホルモン、プロゲステロン=それほどいいとは言えないホルモンというイメージになりがちですよね。

 

しかし、このホルモンもエストロゲンと同様に大切な女性ホルモンなのです。

 

女性のカラダをバランスよく保っているのです!

魅力的な女性

 

プロゲステロンは単体で働くことはなく、エストロゲンとともにバランスよく、分泌の強弱をつけながら女性の体を守る働きがあるのです。

 

 

排卵直前から、基礎体温は高めになる「高温期」に入ります。その名の通り通常よりも体温が上昇している時期なので、頭痛や熱っぽさやほてりを感じることが多くなります。

 

このことは妊娠状態を保ち続けるための作用だといわれています。生理前に「お肌がむくんでいるなぁ」と感じたことはありますか?このことも、妊娠に備えて体内に水分を溜め込むことから起こる症状だということがわかっています。

 

妊娠や出産との結びつき・・プロゲステロン

女性ホルモン 増やす

 

プロゲステロンは、女性の月経周期を決めて、妊娠や出産などに大きな役割を果たすのです。

 

プロゲステロンが減少すると、女性ホルモンが乱れ月経周期が不規則化してしまいます。このことはすべての女性に大ダメージを与えることになるのです。

 

 

バイオリズム

女性の妊娠や生理に、大きなかかわりを持つプロゲステロンですが、このほかにも血糖値の正常化や、体脂肪の減少、そして利尿作用にも大きな役割を持っています。

 

プロゲステロンの分泌によって、引き起こされる体調面での不調は、生理前に起こる体調不良の症状と重なるものがたくさんあります。

 

 

ですので、プロゲステロンの分泌時の、体調不良に対する対策は、生理前に気を付けておくことをしっかりと守ると、若干ではあるものの症状は和らぐでしょう。

 

この周期のお肌のケアとは?

皮脂分泌が高まるこの期間。お肌や身体のトラブルを防ぐための注意点とはどのような点でしょうか?まとめてみました。

 

  • いつも以上にお肌のお手入れを優しくこまめにすること
  • むくみを防ぐために水分と塩分の摂取をなるだけ控えること
  • 貧血予防に鉄瓶を積極的に摂ること
  • 便秘解消のために食物繊維を摂ること
  • シミやそばかすを防ぐために日焼け対策を念入りに行うこと

 

これらのことを行うことが、プロゲステロン分泌時の不調対策に繋がります。

 

エストロゲン、プロゲステロンともに女性にとっては必要なホルモンです。この二つの分泌のバランスがきちんととれているということが、とても重要なのです。

 

ホルモンのリズムに合わせて飲み分け メリハリボディー♪LUNA 美bodyゲット今だけキャンペーン中

 



 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

関連ページ

成長ホルモン
バストアップの重要ポイントは、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促進することです。個人差はありますが成長ホルモン促進でバストアップも期待できます。ラクトゲン受容体と胸を大きくするメカニズムを解説。バストアップに効果的な方法もご紹介。
女性ホルモン
胸を大きくするには、バストアップと大きく関係している女性ホルモンの働きを知って、分泌を促しましょう。エストロゲンは美肌や、毛深い悩みにも効果が期待できます。おススメの女性ホルモンアップサプリメントや、豊胸サプリも紹介しています。
ホルモンとフェロモンて違うもの?
ホルモンとフェロモン、名前は似ているけれど同じもの?また女性の魅力アップに関わっていそうだけれど‥関係はあるの?その働きをご紹介!
エストロゲンの働き
女性らしいふくよかなバストや、ツヤツヤとした美肌を育むのに欠かせない女性ホルモンの働き。こちらではエストロゲンについて、また女性ホルモン増やす方法について、分かりやすくご紹介しています。
月と女性ホルモンの関係
私たちの身体の調子や美しさ、またバストアップにまで関わる大切な女性ホルモンの働き。生理周期や月の満ち欠けとも結びついて動いているって本当?どのようにバランスをとっているの?どうしたらキレイでいられる?魅力アップのポイントを詳しくご紹介しています。