女性ホルモンとは?

バストアップ ポイント

 

女性ホルモンは、私たち女性の身体や心の健康や、調子に密接に関わっています。2大ホルモンエストロゲン(卵黄ホルモン)と、プロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

 

女性ホルモン リズム

 

◆女性のカラダは生理周期に合わせて、プロゲステロンとエストロゲンが増えたり、減ったりを繰り返しています。

 

 

近年、耳にすることも増えた「エストロゲン」。この作用は一言でいうと、胸を大きくしたり、しなやかな女性らしい体つきを作るのに影響するホルモンです。

 

また、私たちの身体を妊娠、出産に導いたり適するカラダを作るのも、エストロゲンの役割なのです。

 

もう一つのホルモン プロゲステロンは、妊娠をスムーズにし、また妊娠した時には胎児を守る働きをします。

 

エストロゲン量が分泌され良いバランスを保てていると、バストアップや、美しいツヤ肌、髪を育んだりする効果、女性の魅力アップに繋がります。

 

 

一方、プロゲステロンは多く分泌されていると、食欲を増進させたり、お肌の皮脂分泌が増しにきびや肌荒れの原因、身体のむくみなどの原因になってしまいます。

 

ですが、プロゲステロンもエストロゲンも妊娠・出産に関わる大切なホルモンです。

 

 

胸を大きくする エストロゲン

 

プロゲステロンとエストロゲン、この2つのホルモンが、生理の周期とも非常に深く関わって、常に増えたり減ったりを繰り返しています。

 

お肌の調子が良くなったり悪くなったり、情緒不安定になってしまうことがあったり・・。

 

女性の身体や心は、この女性ホルモン影響によっても、大きく変化しているのです。

 

女性の体調

 

 

胸を大きくするには、エストロゲンの分泌を“活性化”させることがカギとなります。

 

エストロゲンの作用を促す食事やサプリメントで、積極的なバストアップをしていきましょう。

 

またエストロゲンの働きに、よく似た構造、性質をもつ物質もいくつかあり、非常に注目されています。これらを「植物性エストロゲン」と呼ばれています。

 

その代表がプエラリアです。

 

プエラリア 画像

 

プエラリアミリフィカという植物で、とっても強いエストロゲン作用を持ち、エストロゲンの受容体に結合することで女性らしいバストや、しなやかな体に導いてくれます。
女性ホルモンアップ のページへ

 

 

近年では胸を大きくする成分=プエラリアと言われる程に、知名度、人気が高まっていますよね。実際にこのプエラリア成分を配合したサプリは、カップアップや更年期障害の緩和にまで渡るほど、女性ホルモンに影響があります。

 

上手に摂取して、上手に付き合い、女性力アップしていきましょうね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

 

◆TOPページ バストアップ方法について

関連ページ

成長ホルモン
バストアップの重要ポイントは、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促進することです。個人差はありますが成長ホルモン促進でバストアップも期待できます。ラクトゲン受容体と胸を大きくするメカニズムを解説。バストアップに効果的な方法もご紹介。
ホルモンとフェロモンて違うもの?
ホルモンとフェロモン、名前は似ているけれど同じもの?また女性の魅力アップに関わっていそうだけれど‥関係はあるの?その働きをご紹介!
エストロゲンの働き
女性らしいふくよかなバストや、ツヤツヤとした美肌を育むのに欠かせない女性ホルモンの働き。こちらではエストロゲンについて、また女性ホルモン増やす方法について、分かりやすくご紹介しています。
プロゲステロンの働き
女性ホルモンの一つプロゲステロンは嫌われ者!?エストロゲンを美のホルモンと呼ぶのに対し、イライラや疲れが出やすいエストロゲン期。しかしとっても大切な働きをしています!こちらではプロゲステロン作用や、バランスの整え方について分かりやすくご紹介!
月と女性ホルモンの関係
私たちの身体の調子や美しさ、またバストアップにまで関わる大切な女性ホルモンの働き。生理周期や月の満ち欠けとも結びついて動いているって本当?どのようにバランスをとっているの?どうしたらキレイでいられる?魅力アップのポイントを詳しくご紹介しています。