ドーパミン とは?

ドーパミン

ドーパミンとは脳内ホルモンの一つで、中枢神経にある神経伝達物質で、快感や意欲を司るホルモンと言われています。

 

私たちの脳の中には、1兆個をも越える数の神経細胞があります。そしてその中には、このドーパミンホルモンにしか反応しないものもあるのです。

 

 

この神経はドーパミン作動性神経と言われて、快感を伝達する神経と言われます。

 

要するにドーパミン ホルモンを分泌させる事は、快感を得ることと言えちゃうんです。

 

ホルモン 分泌,ドーパミン 分泌

誰かに褒められたり、嬉しい事があったり、絵や音楽で感動したりしている時に分泌されているのです。

 

またドーパミンは学習するホルモンとも言われ、お酒やタバコなどによって、過去に感じた快楽や爽快感などを覚えているのです。

 

それを得るためによく言えばチャレンジする、悪く言えばやめられないと言う事につながるのです。

 

 

恋をするとドーパミンが増えるの?

 

ドーパミン 増やす

女性は、恋をするとキレイになると言われますよね。実際、急にキレイになったなあと感じてたら、彼氏が出来ていたんだ!と気づいた事はありませんか?

 

恋をすると女性は身体に変化が起こるのですが、これは本能的な作用なのです。

 

恋をすると、PEA(フェニルエチルアミン)と言うホルモンを分泌します。PEAは脳の視床下部を刺激し、女性ホルモンの分泌を活性化します。

 

女性ホルモンが活性化すると言う事は、エストロゲンの分泌が増えて、美肌効果やバストアップ、小さい胸をふっくらとしたり、女性らしさとして現れてくるのです。

 

ドーパミンが増えると綺麗になるのは本当?

 

ドーパミン 分泌 活性化

恋をする事で、更にドーパミンも分泌され、快楽や興奮を伝える事から交感神経を刺激して、瞳孔が開くきっかけとなる為、目力がUPしたりすることも。

 

また頬が高潮する効果から、女性らしさを高め、更には肌のターンオーバーを促進する働きがあるのです。

 

どんな美容液よりも効果は絶大、更にドーパミンが増えると摂食中枢や満腹中枢にも働きかけるので、お腹も空きにくく間食もへるので、「痩せてキレイになった」と驚かれちゃう事につながるんですね。

 

 

また、好きな人とのSEXは、快楽と幸福感からドーパミンの分泌を活性化させるので、良い恋愛をすると言うことは、女性をどんどん綺麗にしていくんですね。

 

女性ホルモンのエストロゲンは、ドーパミンの分泌を高めると言われており、エストロゲンを増やす=ドーパミンも増えるのです。

 

精神的なストレスは、エストロゲンもドーパミンの分泌も下げてしまうので、好きな音楽を聞いたりしてリラックスを心がけて、ストレスフリーの生活を送っていきましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

ストレスを解消し 効果的に胸大きくする方法 ページもチェック!