鶏肉で内側からバストアップ!

チキンサラダ

 

巨乳タレントさんやグラビアアイドルさんが、から揚げなどの鶏肉でバストアップしたという話は有名ですね。]

 

テレビでも度々話題になっています。そのため、から揚げを食べると胸を大きく出来るという情報が広がりました。

 

 

鶏肉などのお肉類が、バストアップに効果的と言われる理由は、マグロと同じ動物性のタンパク質が摂れるのが理由です。

 

“巨乳のもと”とまでは言い過ぎだと思いますが、当然のこと良質なタンパク質は胸を大きくするには不可欠と言えます♪

 

鶏肉や唐揚げを食べて、バストアップというのは、根拠がある方法なのです。

 

タンパク質で乳腺発達を促進 小さい胸を大きく ページへ

 

注意してほしいのは、胸 小さい方で、脂肪が少ない体系の方なら良いですが、体脂肪
が少ない方以外は、から揚げは・・カロリーの摂り過ぎになってしまいます(lll-ω-)

 

 

バスト 土台作り

 

バストアップ出来る胸の土台作りには、鶏肉のモモ肉よりも、胸肉やササミを選んだ方が、美容や健康の面からも良いでしょう。
サラダに載せたり、スープに入れたりしても、美味しいのでオススメです。

 

胸を大きく育てるにはタンパク質またアミノ酸の摂取は欠かせません。
 
鶏肉や牛肉、豚肉、魚介類、乳製品などから摂取出来る動物性のものと併せて、
大豆製品や野菜類も食べましょう。

 

特にダイズ食品の植物性タンパク質は、女性ホルモン分泌にも欠かせません。両方のタンパク質をバランス良く食事で摂っていきましょう。

 

動物性アミノ酸であるお肉類(牛肉や豚肉、鶏肉)は、アミノ酸スコアが高い食材で、良質な蛋白質と言えますが、飽和脂肪酸やコレステロールが多く含まれているため、
摂り過ぎないように注意してください。

 

太ってしまっては、せっかくバストアップしても美しいスタイルとは言えませんものね。

 

 

バストアップとコレステロール

 

まぐろアボカド

 

胸を大きく育てるためには、適度にコレステロールを摂取することも、効果的な育乳の大切なポイントです。

 

バストアップしたり、美しいお肌や、髪の毛を育む女性ホルモン エストロゲンは、コレステロールが体内に不足してしまうと、作り出せなくなってしまうのです。

 

もちろんコレステロールの過剰摂取は、肥満や動脈硬化などの原因となってしまうので、良くありません。
しかし、コレステロールはホルモンの原料になる物質ですので、太るから・・と、まったく摂らないのでは、効果的なバストアップも望めません。

 

適度に摂取をするよう心がけて下さい。

 

悪玉コレステロールを減少し、善玉コレステロールを増加させるには、運動やエクササ
イズなど、程よく運動すること。
また、栄養価の高い食材、野菜、大豆食品、海藻類と一緒に食べると良いでしょう。

 

出るトコはでて締まるとこはキュッとしまった美しい体形を目指しましょう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

◆TOPページ 胸 小さい悩み解消 ページへ戻る

関連ページ

キャベツ
キャベツがバストアップに効果があるというのは本当です。内側からのバストケアや美容のためにぜひ食事でキャベツを食べましょう。女性ホルモン エストロゲンを活性化する効果のあるボロンとは?アイドルやグラビアタレントもカップアップした方法について。
マグロ
バストアップ効果のある食材として、鮪は効果的です。マグロはタンパク質、必須アミノ酸を豊富に含んでいるので小さい胸を大きくするのに役立ちます。亜鉛や鉄などの栄養素も含み血行促進、不飽和脂肪酸により美容や健康効果も高く、胸 大きく、美肌にも嬉しい食品です。
アボカド
アボカドは豊富な栄養素、良質な脂肪である不飽和脂肪酸を含む食材で、バストアップや美肌効果があり美容に最適です。ダイエットにも役立ち魅惑的なボディーや美肌のために、積極的に摂取しましょう。胸を大きくする効果的な食事や重要ポイントについて紹介。
大豆食品
大豆製品には女性ホルモンとよく似た働きをする、大豆イソフラボンが含まれています。一日75mgを目安に摂取することで、バストアップや、美肌、老化改善などの美容効果が期待できます。美容効果の高い食事方法、胸を大きくするのに効果的な摂取量とは?