睡眠不足は女性ホルモンのバランスを崩す?

睡眠 バスト

女性の美しさは、ふっくらとした大きな胸だけではありません!もちろんお肌にも出てきますよね。

 

お肌の美しさは、女性ホルモンが大きく関係していると言われています。
女性ホルモンの働き ページ

 

特にエストロゲンはバストアップだけでなく、女性らしさを作ってくれたり、お肌をピカピカにしてくれる働きがあります。

 

お肌がきれいだったりすると、心も満たされますよね。このように女性ホルモンは、私たち女性の心身を担っている大変重要な役割をしてくれていると言えます。

 

睡眠とホルモンには密接な関係がある!

女性ホルモン 綺麗,女性ホルモン 美肌

現代社会では女性も社会に出て働いていますので、仕事が忙しかったりして睡眠不足になってしまっている人も、多いのではないでしょうか。
睡眠時間が確保できないと、日中に疲れが出て眠くなってしまったり、疲れやすくなったりしてしまいます。

 

睡眠不足は、女性ホルモンと大きな関わりがあります。特に生理前に眠くなったりしませんか?

 

この体調の変化はホルモンが睡眠に影響を与えているからだと考えられます。
また睡眠不足や夜更かしなどが続くことも、身体のリズムを崩し、心身が疲れてしまいますよね。もちろんのこと、女性ホルモンバランスは乱れ、体に影響を及ぼす事は言うまでもありませんね。

 

睡眠不足を解消して女性らしさを取り戻しましょう!

安眠 方法

睡眠不足になると、肌荒れを起こしたりむくんでしまったり‥と、あまりいいことがありません。

 

ですので、しっかり睡眠をとって、健康的な体を取り戻しましょう!やはり夜にぐっすり眠るためには、リラックスした時間を作ってあげることが大切です。

 

ヨガをしたりゆっくりと音楽を聞いたりして、自分が一番リラックスできる方法をも付けて、睡眠に入りやすい状態を作ってあげるといいと思います。

 

また、夜は軽めの食事にすると、胃の中に残らずぐっすり寝やすい状態になります。
睡眠中は、成長ホルモンや他にも様々なホルモンが分泌されています。
良質な睡眠で成長ホルモンの分泌を促進!ページもチェック

 

 

睡眠不足 ホルモン,睡眠 綺麗

特に眠り始めの3時間は、ホルモンが分泌されやすい状態になりますので、8時間以上の睡眠が確保できなくても、眠り始めの3時間の睡眠の質を上げていくことが重要です。

 

例えば、睡眠だけにこだわらず、良い睡眠を確保するためにバランスのいい食事をこころがけたり、適度な運動を取り入れたりと生活習慣を見直していくだけで少しずつホルモンバランスを回復させることができます。

 

そうすれば睡眠の質も上がってきますので、ぐっすり眠れるようになりますよね。

 

 

なかなか8時間以上の睡眠は普段の生活では難しいとは思いますが、0時を就寝時間の目安にして、それ以上遅くならないように就寝することも無理のない改善方法ではないかなと思います。

 

女性ホルモンは女性の魅力をバックアップしてくれる重要なものですので、ぜひ安定した生活を送れるように日々努力していきましょう!

 

 

◆限定 初回77%オフはこちらから♪90日間返金保証付きLUNA

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る